「素直さ」ということ

2009-01-14

ここ数日、「ダメなアルバイトを見抜く面接」という管理職向けの講演原稿を書いていた。
採用するとき、いろいろな条件があり
その人の資質にも近づこうとする。
が、やはり、ベースは「素直さ」だと思う。
自分の殻が堅く、人の意見や周りの人間関係を受け入れてくれない人は、環境に馴染めないし、成長も難しい。
逆に、初めは仕事の能力がなくても、素直だと成長してくれる。
「素直かどうか」は「受け入れられるかどうか」。
面接で「受け入れていない人」は、見た目と態度、話を少ししただけで、すぐにわかってしまう。
目つき、顔つきだけでもある程度、判断できる。
顔には生き様が現れるのだ。
人や周りを受け入れながら人間性を膨らませる、しなやかな生き方が、これからもっともっと問われてくる。
世の中や環境はすごいスピードで変わっているのだから。
私の中で「受け入れる」は大きなテーマで
今度の本でも、いっぱい書いた。
働く女性、そして男性への応援歌の気持ちを込めて。
『働く女の人間関係の新ルール』
2月上旬発売です。


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail