あこがれのお姉さんたち

2011-04-26

明日から3日続けての講演&研究発表。
そのため、ここ2、3日ずっと家で準備をしている。
なんとか資料は作った。なんとかなるさ。
日本から飛び込んできたニュースは、キャンディースのスーちゃんの悲報。
キャンディーズが解散したとき、私は中学1年生になるころだったと思う。
とっても大人っぽいお姉さんたちを、あこがれをもって観ていたけれど、キャンディーズも21、22歳だったんだ。
ファイナルコンサートで、3人が「私たちは幸せでした!」と叫んだのを忘れない。
「幸せ」という、中学生には新鮮な響きを持つ言葉が、何度も何度もリフレインしていた。
そして、今日、動画ニュースで、スーちゃんが亡くなる前に
「幸せな、幸せな、人生でした。心の底から感謝してます。特に蘭さん、美樹さん、ありがとう。2人が大好きでした」
と、言い残した肉声を聞いて、涙があふれてきた。
その言葉に、どれだけの人が救われただろう。
そのことをわかっていたのだろうか。
「幸せな人生」……だれもがそれを求めて生きている。
できることなら、「幸せだった」「楽しかった」と言って、旅立ちたい。
けれど、幸せな人生を送るためには、ふたつの資格が必要なのだと思う。
シンプルなことだ。
それは、まわりの人に、大きな愛情をもつこと。感謝すること。
だから、愛される……幸せになれる……
やはり、キャンディーズは、ずっと、あこがれのお姉さん。


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail