あと30分で2012年

2012-01-01

ついつい紅白歌合戦を観ているうちに、もうすぐ新年。
台湾は1時間ほど、新年になるのが遅い。
こちらでは、旧正月が賑やかで、カレンダーのお正月は、普通の休日。
とはいっても、深夜、あちこちで花火が上がっている。

2011年は、いろんなことを深く考えた年だった。
特に、「命」ということ。
「感情」ということ。
(これは、本を書いたので)

身内が亡くなったことや、入れ替わりに新しい命が誕生したこと(身内に)、
日本と、世界のあちこちで大きな自然災害があったこともあり、
「命」について、これほど考えた年はなかったかもしれない。

与えられた命に感謝する同時に、思ったのは、
「限りある時間を、生きたいように生きよう」
ということ。
やりたいことは、先のばしにしないで、いますぐしよう。
人生も後半。多少、ワガママでもいいではないか。
そのリスクは、いくらだって引き受けよう。

窓の外では、カウントダウンがあって、
大きな花火が上がっている。

いい年にしよう。
笑顔で一日一日を積み重ねて。


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail