ありがたいダメ出し

2011-05-16

久しぶりに、以前、お世話になった男性月刊誌の編集者と仕事をした。
いまも声をかけてくれるのが、うれしい。
テーマもおもしろかったし、なんとか「やりたい!」と思う。
そして、昨日、これでいいかな~と少しの不安をかかえつつ、提出したらダメ出し。
たしかに。
短いが、納得できる編集者のコメント。
「読者にはわかりづらい」と。
あぁ、そうだった。以前、こうして、何度もダメ出しされて、書き直していたんだっけ。
それで、東京の雑誌業界で鍛えられ、勉強できた。
ありがたい。
試行錯誤して原稿を手直ししていたら、いつの間にか明るくなっていた。
この感覚も懐かしい。
(深夜、翻訳を手伝ってくれたすみれちゃん、ありがと!!!)
明け方、なんとか原稿を出したら、2時間後ぐらいに、編集者から返信。
いつもながら、一体、彼はいつ寝ているんだろうと思う。
そして、短いけれど、私が待っていた言葉。
よかった。
午後の予定まで、少し間がある。
ちょっとだけ、寝よう。
(この原稿は、6月初旬、形になる予定。お楽しみに)

MAYUMIの旅びと生活。

Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail