ありがとう!!! 呉鳳科技大学のみなさん

2011-03-23
MAYUMIの旅びと生活。

鳳大学の応用日本語学科の生徒たちが、日本のために動いてくれている。
呉鳳大学は、いつも西拉雅(シラヤ)の旅でお世話になっている蔡錦雀
先生が主任を務める大学。
私も学生たちと一緒に、シラヤを旅したことがあるが、本当に素直で元気な子たちだ。
「募款圓日送愛到日本」……

「日本に愛を届けよう!」


という横断幕。
まずは、大学内で、昼と夕方、2回の募金集め。
それから、お昼の時間帯には、大学の周りの店から、ドーナツ、飲み物、パイナップルケーキ、本などを寄付してもらって販売し、それも義援金に。
ただ、募金をしてもらうだけでなく、周りのお店に協力してもらったり、募金をした人にも喜んでもらうというアイデアが、すごい! 

MAYUMIの旅びと生活。

日本の被災地の方々を元気つけるために、学生のみんなに、被災者へのメッセージ(寄せ書き)を書いてもらっている。
自分にできることはなにか? 台湾の学生たちが精一杯考えて動いている。
呉鳳大学のみんな、本当にありがとう!!!

MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。

男子も女子も、それぞれ役割分担して、がんばっている。

MAYUMIの旅びと生活。

これは、蔡先生も一緒に千羽鶴を折っているところ。
まるで自分の国のことのように、一生懸命。

みんな、この募金活動のために、土日も休まず、深夜まで準備をしているとか。
ありがとう。
ありがとう。
ありがとう。
どれだけ言っても、彼らの気持ちには、かなわない。


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail