いいチームにはいいリーダー?

2009-03-01

朝起きてテレビをつけたら建築家の安藤忠雄さんが出ていた。
安藤さんの事務所を取材していたが、スタッフを叱る場面が多く、恐怖政治のような状態。
エリートと思われる方々も
「おまえに給料払うのはもったいないわ」
「頭悪いんとちゃうか!」
と子どものように叱られていた。
チームで成果を上げるためには、リーダーが状況を把握していなければならない。
だから叱ることも増える。
それでも
「恐怖はクセになる」
「叱ってくれるのはありがたい」
と人がついてくるのは、世界的な建築家から学びたいということもあるだろうが、そこに愛情があるのだ。
叱りっぱなしではなく、さりげなくやさしい一言もかける。
それがあるから人はついてくるのだろう。
安藤さんは
「かつて日本はチーム力があった」
といっていた。
いいチームには、いいリーダーが必要。
個人主義の傾向が強まってきたいま、なかなかリーダーが育たない。
リーダーの資質がある人は、これからの社会で貴重な存在。
だからこそ、そこにチャンスがあるのかもしれない。
というのも個人主義的思考?
とにかく、あちこちで壊れかけていくチーム(地域、会社、政党などいろいろ)を立て直すには、強力なリーダーが必要だし、求められているのだと思う。


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail