しごとびと・「かずさや」のおじちゃん

2008-10-09

いつもお世話になっている近所の八百屋「かずさや」のおじちゃん。

昔ながらの八百屋さんだけど、

“ちゃんと”仕事をしてる。

ポップや陳列も抜かりがない。

店もきれい。


 

びっくりするのは、商品知識。

果物はなにを買おうかなぁと迷っていると、

「いまはリンゴがいいいよ。

シナノスィートなのに、山形産。

もともとの原産地は長野なんだけどね。

ふじが出てくる前の、短期リンゴで、

シャキッと歯ごたえがいい。

身がしまって、硬さがいいんだね。

ちょうどいい甘さだよ。

冷蔵庫に入れて、冷やしてから食べるとさらにおいしいよ・・・」

と、丁寧な商品説明が続く。


 

野菜一つ一つも、どこの産地で、どんなふうに作られているか、

どんな料理にしたらおいしいかまで、教えてくれる。

いい野菜の見分け方も。

これぞプロ中のプロ!

作っている人が身近に感じられて、

安心して買える。

1個でも買えるのもいい。

 


私のように、野菜に詳しくないもの、

親があまり教えない(というか親もよく知らない)若者、子供たちは

こんなプロに、教えを請うといいんじゃないだろうか。

買い物に行くたびに野菜や果物にまつわる知識が増えていく。

いまの時代、こんな「しごとびと」が必要な気がする。

 

奥さんがつくってくれるぬか漬けも最高。

今日は、かぶときゅうりを買ってみた。


1本50円。


隣りも、昔ながらの魚屋さん。

こんな八百屋さんや魚屋さんが、

ずーっと存在していてほしいと思う。


081009-1


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail