すっかり夜型に……

2011-09-23
MAYUMIの旅びと生活。

                                                ミコノス島の港
すっかり、以前の夜型の生活になってしまった。
昨日……というか、今日、寝たのも、朝の8時。起きたのは昼過ぎ。
深夜12時から、エンジンがかかり始めるのは、どうしたことだろう。
これでいいでないかと自然にしているが、問題なのは、朝から大学の講義がある日。
そのときは、早く寝るしかないか……。
いま、私は、高校生に向けて書いた本の仕上げをしているところ。
この本を書くにあたって、自分の高校時代のことあれこれ考えてみた。
当時、私は理系コースで、国語の成績はいちばん悪かった。
作文を書くのも大嫌い。文章を書いて、身を立てるなんて、考えもしなかった。
それでも、そのとき漠然と思っていたのは、人になにかを教えたり、伝えたりする仕事をしたいということ。
高校生のときに考えたことって、不思議と心の奥に残っているのかもしれない。
いま、なんとなくそんな仕事をしているんだから。
私の高校時代は、「どうして、私ってこうなんだろう」という自己嫌悪や、挫折のなかにいた。
それがあったからこそ、「なんとかしなきゃ」という、立ち上がるエネルギーがわき出てきたんだろう。
そんな時期が、高校時代に来ることもあるし、大人になってから来ることもある。
安全な、なだらかな道を行くのもいい。
でも、挫折や絶望を味わうことで得ることは、とても大きい。
そして、大事なのは、そのときのことを決して忘れず、大切にしていくことかもしれない。


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail