ずっと仕事&『ハケンの品格』

2010-10-25

今日は一歩も家から出なかった。
相変わらず、仕事三昧。パチパチとキーボードを打っている。
大学院の班長さん(クラス委員長)から電話があり、
「有川さん、健康診断書を提出しないと、退学させられますよ」
そうだった。大学のやらなけれなないないこともたまっている。
先週は、レポートの発表予定で、日本の産業再編について、朝までかかってパワーポイントで資料を作っていったが、教授に会議が入り、なんと自習。
篠原涼子主演の『ハケンの品格』を最初から2話観て終わった。
しかし、初めて観たが、日本の会社の実態を理解するには、いいドラマ。もう4年近く前のだけど。
台湾のみんなは、興味深く観ていた。
篠原涼子扮する大前さんが、
「私はどんな社会になっても生きていける。
 自分に力をつけるってことは、自由に生きるってことなんだよ」

と、私がいつも書いているようなことを言っていた。
(セリフは正確ではありません)
あ。大前さんが言ったほうが先か……

MAYUMIの旅びと生活。

↑墾丁の海と私


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail