ちょっとおもしろい江戸小噺「女35歳からのひとり論」より

2011-07-09

相変わらず、朝まで、パチパチとキーボードを打っている。
起きた時間(昼?)のころは、涼しい風が吹いているが、
1、2時間経つと、もう汗がじわーッ。
というほど、台湾は暑い。
今年、出した『女35歳からのひとり論』という本をパラパラめくってて、
おもしろい江戸小咄を見つけた。といっても、すでに本に書いちゃったんだけど。
うまいことを言っている。
読まれてない方に・・・・
婚礼が終わって半年、亭主が語り、女房が聞く。
婚礼が終わって3年、女房が語り、亭主が聞く。
婚礼が終わって10年、亭主が怒鳴り、女房がわめく。
それを隣りの人が聞く。

photo:01

↑テンキ作、アボガドのパスタ。
iPhoneからの投稿


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail