なぜこんなことに

2011-05-08

式典が終わり、家路についた。
あー、一仕事終わった。
今日はゆっくり休もう。
あと半分で家というとき、ガタガタと不気味な音。
パンクだ。
クルマを路肩に停めて、タイヤ交換しようとしたが、ジャッキが上がらない。
高速道路の柵を越えて、集めてきた石を重ねて試行錯誤するが、うまくいかず。

photo:01



タイヤは無罪な姿。

photo:02



結局、日本語対応のサポートセンターに電話して、高速道路の事故処理車に来てもらう。
ジャッキを持ってきてと言っていたのに、ジャッキはないんだとか。
どうするんだろうと見ていたら、クレーンで吊り上げた。

photo:03



そして、タイヤ交換。

photo:04



なるほど。
ともかく、無事帰れてよかった。
しかし、前回も同じように、高速道路でパンク。
すぐにブレーキをかけたのに、追突などされず、なんとか切り抜けた。
すぐ脇に停められるスペースがあった。
右後ろのタイヤで路肩側だったので、交換しやすかった。
2時間ほど、外にいて暑かったけど、陰があって助かった。
着物からちゃっかり着替えまでした。
サポートセンターがすぐに対応してくれた。
私たち、ラッキーだねと、テンキと言い合ったが、ラッキーなんだか、アンラッキーなんだか。
ま、いいか。
とことん、おめでたくいこう。
あ、でも今回のパンクを機会に、タイヤを新調することに決定。
あとジャッキも買おうではないか。
iPhoneからの投稿


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail