みくさんの日記より

2010-06-09
MAYUMIの旅びと生活。-100609_2323~002.jpg

姪のみくさん(5年2組)が日記を書いていた。
タイトルは
「紹介します! 輝く『こころがフワッとする言葉』」
以下、原文のまま
(伯母バカをお許しください)
6月9日(水)くもり
最近、オススメの本は「こころがフワッとする言葉」という本です。
この本には、こころがフワッとする外国のことわざや、名言がのっている本です。たとえば
「自分の能力は使ってみなければ、わからない」
とか
「世界とは鏡のようなもの。
 それを変えるには、あなたを変えるしかない」

など、他にもたぁっくさん深い言葉がのっている本です。
人生ってこんなにキラキラしていだんだ、と感じる本です。
実は、これはお父さんのお姉さんが書いた本なのです。
私はこの本がどんどん広まっていったら、いいなぁと思います。
--------------------------------------------------—
小学5年生のこころに、ぽとんと落ちたのは、その言葉だったか・・・
いつも、この本をにこにこしながら読んでいるみくさん。
写真は、ビニールの上で足を動かしながら、
「キモチいい~」
と読書。もう12時。小学生は寝る時間では……
今日のみくさん語録。

「世界を遠い目で見るのは、もうイヤ!」

「優しさとは、そばにいること」

うーん、深い……。


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail