イスラエル映画「ハッピーエンドの選び方」

2015-11-09

151109「ハッピーエンドの選び方」6月に訪ねたイスラエルの映画「ハッピーエンドの選び方」を観ました。
この映画を観たら、毎日の過ごし方が変わります。そのときのことを考えて過ごすのと、考えないで過ごすのとは、命の輝きも変わってくるはず。

映画「ハッピーエンドの選び方」
http://happyend.asmik-ace.co.jp/

舞台はエルサレム。老人ホームで暮らすヨヘスケルは発明が趣味。ある日、延命治療に苦しむ親友から、「発明で安らかに死なせてほしい」と頼まれる。
お人よしのヨヘスケルは、親友を助けたい一心で、スイッチひとつで安らかに最期を迎える装置を発明。仲間たちと秘密に実行し、親友を見送ったあと、つぎつぎに依頼が来るようになり……というお話。

最後は、なんとも皮肉な、でも、こころがじんわり温かくなるような、不思議なラスト。コメディでありながら、深いです。
エルサレムの街や、人びとのつながりも魅力的で、「え? イスラエルってこんな国だったの?」と思うはず。世界を理解するうえでも、価値のある映画です。

「自分で人生を選ぶことが幸せ」と私は本に書いたり、話したりしているのだけど、最期のときも自分で選べるのか? それを幸せといえるのか? いろいろ考えさせられました。

ヴェネチア国際映画祭観客賞ほか、数々の国際映画祭で受賞した作品。11月後半から12月、全国で公開です(東北、鹿児島では、いまのところ上映してないみたいです。ごめんなさい)。

【上映スケジュール】
http://happyend.asmik-ace.co.jp/theaters/index.html


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail