ウミくんの愛読書

2011-06-03
photo:01



毎週、テンキが日本語を教えているウミくん。
どうやら歴史オタクだったらしい。
やたらと日本の歴史にくわしい。特に戦国時代。
上杉謙信は、百戦以上して負け知らずだったとか、神様と約束して、女性を抱かなかったとか、養子を二人もらったら、その二人が戦うことになったとか。
ついていけない。
テンキも武将オタクなので、二人で楽しそうだ。
レッスンが終わった後、私も質問タイム。
「ウミくんは朝起きて、まず、なにをしますか?」
先日、スミレちゃんが日本語の動詞を教えるためにやっていると言っていた質問を思い出したのだ。
スミレちゃんの生徒はおかまちゃん率が高いので、
「化粧水をつけます」
「それから?」
「アイクリームをぬります」
「それから?」
「グロスをつけます」
というような会話をしていたらしい。
さて、ウミくんは…
「シャワーを浴びます」
「おぉー。それから?」
「コーヒーを淹れて、飲みます」
「おぉーーー。それから?」
「鏡に向かって、笑いかけます」
「???」
あぁ、そうだった。
ウミくんは、私もの著書『仕事ができて、なぜか愛される人の習慣』も愛読してくれていたのだった。
iPhoneからの投稿


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail