カンボジアの旅Ⅱ

2011-07-05

執筆は、延々と続いているんだけど、なんだかマラソンをしているようだと思う。
全力疾走しすぎると、息切れする。
かといって、ゆっくり進んではタイムアウト。
自分のペースで、どれだけ気持ちよく走れるか、感情を整えることが大事。
さて、2日、お休みしたが、今日もカンボジアの旅。
今日は、カンボジアの学校。
子どもたちの笑顔が、本当にまぶしくて、
人間は、こんなに笑顔になれるんだと感動した。

MAYUMIの旅びと生活。

子どもたちが、紙芝居を観ているところ。「見ざる、聞かざる、言わざる~」と、みんなでジェスチャーを入れて、はしゃいでいる。
家には、テレビもゲームもないから、紙芝居は、とっても楽しみな娯楽。

MAYUMIの旅びと生活。

なぜか、みんなでロバを飼っている学校。
ロバが入り口まで迎えにきてくれた。

MAYUMIの旅びと生活。

小学1年生の授業。5歳ぐらいから15歳ぐらいまでいて、女性の先生が、子どもを抱きながら、授業をしていた。

MAYUMIの旅びと生活。

小学校で会った子どもたち。みんな人懐っこい。学校が大好きな子たち。

MAYUMIの旅びと生活。

みんなの笑顔、たまりません。

MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。

Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail