カンボジアの旅。

2011-07-02

今日も一日家でカンヅメ状態。
そろそろ、食糧を買いに行くべきかと考えたりする。
冷蔵庫にいろいろあるんだけど、もうすぐ果物がなくなる。
台湾で、どれだけ安価で美味しい果物に助けてもらっているんだろう。
いつか、また別の国で暮らすことがあっても、
「あぁ、台湾のマンゴー(とか、ランチとか、パイナップルとか……)が食べたい」
と思うんだろう。
さて、今日からカンボジアの旅についてご報告しようと思う。
カンボジアでいちばん有名なアンコールワット。
シェムリアップという街にある。

MAYUMIの旅びと生活。
MAYUMIの旅びと生活。

アンコールワットのなかにも入れるのだけど、この階段はとっても急。
勇気のある人だけ。
私は、後ろの手すりつき階段で。
旅行者は、みんな這いつくばって階段を上っていたが、地元の男の子たちは
たんたんたーんと、スキップするように上がったり下がったりしていた。

MAYUMIの旅びと生活。

アンコールワットは、いまも寺院として使われている。

MAYUMIの旅びと生活。

アンコールトム。こういうのをアルカイックスマイルというんだろうか。

MAYUMIの旅びと生活。

この女性の神様は、悲しんだ顔をしているようにも見える。

MAYUMIの旅びと生活。

首都、プノンペンのアパート。

MAYUMIの旅びと生活。

地方に向う乗り合いタクシーというかバスというか……。くつが抜けるからか、後ろの人たちは裸足。

MAYUMIの旅びと生活。

こちらも、乗り合いトラック。荷台が、二階建てになっている。なぜかみんな女子が載っていた。
つづく。


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail