クリスマスです。

2008-12-25

昨日は用事があって、東京、横浜の繁華街に。

いやーすごい人。

特にアクセサリー売り場。それからケーキ売り場。

アクセサリー売り場で、

男の子や、おじさんたちが、真剣にケースの中をのぞいて、

あれこれ品定めをしている様子って、

なんだかカワイイなぁ。

女の子の喜ぶ顔を考えたり、

どれが似合うかなぁなどと想像して、

真剣な表情なのが、なんだか微笑ましい。


ケーキ売り場なんか、長蛇の列。

時間をかけても並んで、

美味しいケーキを得ようとするのも、

やっぱり、愛する人に食べてほしいから。


いろんな意味で愛があふれている・・・そんな日。


そんな喧騒の中で、ふと、20代のとき、

クリスマスになにかイベントがないと寂しい人のような気がして

むりやり予定を入れていたことを思い出した。


いまにして思うと、ほんと、若かったなぁ。


そもそもクリスマスを祝う目的って?と考えると、

イベントがあったらあったで楽しいけど、

なくてもいい。迎合する必要もない・・・


物事の本質って、出来事や形なのではないと、

思えるようになったのは、ずいぶん後になってからだ。

やはり、自分の頭で考えて、

自分でジャッジすることが大事なのだ。


でも、クリスマスは楽しい♪

街中にイルミネーションがあふれているし、

人々が浮かれている感じが面白い。

余裕があるときは、

「せっかくだから美味しいケーキでも食べよう」

と乗ってしまう。


そうそう。自分へのクリスマス・プレゼント&誕生日プレゼントに

本を10冊ほど購入。

(まさにクリスマスに乗っかって)


その一部がどーんと届いた。


MAYUMIの旅びと生活。-img308.jpg

3冊は、先日、お会いした名編集者・常盤亜由子さんが生み出した本。

年末から年始に向けてじっくり読もう。


いまの自分を喜ばせるものの一つが「本」。

それから「旅」。


身近な人たちからの「愛情」、

そして読者の方からの、温かい感想や応援・・・・・・。


自分がかわいい気持ちから(笑)。


人の役に立っている、喜んでもらえると思うと、最大の喜び。


自分がごきげんになれるもの、欲しがっているものを

知っているのは、とっても大切。


そのためには、寝る前5分間の、ひとりミーティングがおすすめ。

(この話は本にも書いたけれど、また後日・・・)


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail