シラヤにて

2012-01-20

私が国家風景區の顧問をしているシラヤに行ってきた。
いつもは、シラヤのスタッフの方々があちこち連れていってくださるのだが、
自分で車を運転していくのは初めて。

photo:03

まず、最初に向かったのは、チベット仏教の寺院、噶瑪噶居寺。
http://www.lopon.org.tw/teach/index.asp?show=teach_001_001.html

ここで、記者会見があるという。

photo:01

左から3番目、中央にいるのが、生神とされる「仁波切」。
去年、会ったときは、出家されていて、高尚な僧侶・・・という感じだったが、
いまは還俗され、距離の近い雰囲気になっていた。
しかし、オーラは顕在。

仁波切は、かつては花屋さんをしていて、27年前、インドのチベット教会から
突然、仁波切を任命されたという。
台湾では初めての仁波切だ。

今回の記者会見は、旧正月用の食材(からすみ、缶物、お菓子など30種類!)500箱を
地域の貧困家庭に送るという活動について。
このほか、この寺院では、数年前から、罪を犯した少女たちの更生施設も運営している。

photo:02

この寺院には、数々の像があり、圧巻。
ひとつひとつ見ているだけでも、不思議と落ち着いた気持ちになる。

今回は、宗教文化に造詣の深い二人と一緒に行ったので、
さらに、興味が高まってきた。

photo:04


チベット仏教は、一体、何人の神様がいらっしゃるのだろう。

photo:05


これは、16メートルの大仏。
室内としては、東アジア最大のものという。
この迫力にはため息・・・。

photo:06


その後、せっかくシラヤにきたので、私の大好きな場所に。
まずは、眺めが最高の「MASA GARDEN」へ。
http://www.masacafe.net/

天気がよくて、屋外のテーブルは、最高に気持ちいい。

photo:07


ここは、マンゴーづくしの料理が食べられるのだけど、
今日は、薬膳鍋を注文。

ここで、ゴハンしていたら、ちょっと意外なシラヤの方に再会。
そのことは、また今度。

女性店主のMASAさんも、私のことを覚えてくれていた。
「ひさしぶりー」
こうして、シラヤの出逢いは、つながっていく。

photo:08


せっかく、マンゴーの産地、玉井に来たので、
マンゴーかき氷の老舗、「有間冰舗」へ。
マンゴーの季節ではないので、冷凍ものだけど、やっぱり玉井のマンゴーは美味しい。

photo:09

これは、総合冰。
上に乗っているバナナのアイスクリームがたまりません。

シラヤに行くと、いつも心がすっきり。
人を喜ばせ、感動させ、癒してくれるものが、そろっている。

iPhoneからの投稿


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail