スカイプ電話&日本語入力

2008-09-17


今朝が締め切りだった原稿を仕上げて、

私の私設アドバイザー、はにわっちに読んでもらう。


スカイプ電話ができるようになったからとても便利。

スカイプ同士は世界中どこでも通話でき、

日本の固定電話にも1分0.3元(1.2円)ほどで電話できる。

本当にありがたい。

うれしくって、ついつい長電話してしまう。

はにわっちに電話すると、

適切なアドバイスがもらえ、

(さすが本を何冊も書いてきただけのことはある!)

「まゆみっち、すごいよー。がんばってるよー」

と励ましてくれる。

もはや、私のメンターのような存在。


それにしても、日本―台湾で

いくら電話しても無料なんて、

便利な世の中になったものだわ。

イヴァンのパソコンも日本語入力ができるように設定して

メールの返信もラクになったし、携帯電話も使えるし、

台湾でも、日本と同じように仕事ができるじゃない。

よしよし・・・と自分に言い聞かせる。


中国語の勉強は趣味みたいなものだと気楽に考えよう。

「世界中どこにいても仕事ができるようになりたい」

という夢が叶っている。いつの間にか。

やはり、人生は思い通りになるのだ。

今日は、大学は自習の日。

といっても、大学に行って、

「3時間勉強しました」というサインをしなければならない。

図書館で中国語のDVDを観ていても、OKらしい。

(この3時間分は無料)

不思議なシステム。

今日は、これから用事があるので、

自習は明日の午後にしよう。

(そんなことも許されるらしい)

雨が上がった。

元気よく自転車こいで出かけよう。


080917-1

【写真】ランチのピザトーストと杏仁茶。

ピザトーストにはなぜか砂糖がかけてあった。おいしかったけど。



Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail