スパの謎

2009-06-27
MAYUMIの旅びと生活。-K3400002.JPG

横浜駅そばの
スカイスパに泊まる。
ここはスカイビルの14階でみなとみらい方面の夜景を見ながら
お風呂に入れる。
ミストサウナも好き。
休憩室にはリクライニングのソファー椅子があって
それぞれにテレビがついていて
快適に眠れる。
(私はどこでも寝れるので)
昨日23時前に入ったときは
お風呂も休憩室も
ガラガラに空いていたのに
朝起きたら30台ほどのソファーは
すべてうまっていた。
ときどき新宿のスパにも泊まるが
やはり同じ現象。
夜の11~12時は空いているのに
朝起きると女の子たちがゴロゴロ
横たわっている。
新宿の年齢層は若い(50代以上も結構いるけど)。
小さなスーツケースをもった地方から出てきたような子も
水商売風の子もいらいろいて
おもしろい。
でも横浜のスパは
明らかに年齢層が高い(若い子もいれけど)。
価格も若干高いのもあるが50~60代、いやそれ以上の人も。
常連ぽい人も結構いる。
最近、家庭内別居状態の妻が
夫と顔を合わせたくなくて
スパにくるという記事を読んだが
そのての人たちだろうか。
いや、それだけでもないだろう。
深夜に活動する女たちの正体って。
彼女たちはどこから来て
どこに帰っていくのかー。
朝、出ていく人たちを見たら、
多くは大きめのバッグと普通のバッグを持っていて、
旅行者のようでもあり、
それにしても、そこには旅行者独特の気合いがない。
うーん。
東京、横浜という街は深い。
知らないことは山ほどある。
しかし。
私自身もかなり変わった行動なのかも。
スパでは早朝、お風呂に入るのが
楽しい。
この時間は貸し切り状態。
スパに来ている人たちと
時間の流れが
少しちがうようだ。
今日はいい天気。
さぁ、活動を始めよう。
写真はパウダールームから外を見たところ。


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail