ダイナミック台湾! タロコ渓谷~宜蘭

2010-08-20

今日のハイライトは、太魯閣(タロコ)峡谷。
先に台湾一周をした人に、「どこがいちばんよかった?」と聞いたら、
「タロコの大理石が最高によかった!」
と言っていたので、いやでも期待は高まる。
が、これが本当に期待以上!
だったのだ。

MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。

まずは、こんなふうに切り立った岩の間を進む。

MAYUMIの旅びと生活。

バスが通るのがやっとのところがあったり
MAYUMIの旅びと生活。
橋から下を見たら、吸い込まれそうなところがあったり。


大理石の模様がうつくしい・・・・・・。
あまりにもすごくて、圧倒されるばかり。
こんな地形をつくってしまう大自然ってすごい。


2キロちょっとの遊歩道があったので歩いてみた。
途中、トンネルがあったり、崖があったりして、さまざまな景色を楽しめる。

MAYUMIの旅びと生活。

まん中に写っているのはワタクシ。
この崖に道を造る命がけの仕事をしてくれた人たちに感謝と尊敬……。

MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。

吊り橋の中央にいると、ぐるりと山に囲まれて、体中で、自然のパワーを感じる。
しかし、吊り橋から下をみると、クラッとくる高さ……。
MAYUMIの旅びと生活。
タロコ渓谷をあとにして、海に出ると、こちらも断崖絶壁。
かなりダイナミックな光景が広がっている。
しかも、宜蘭までの100キロ近く、この光景が続いている。(途中、陸地にもなるけど)
最高のドライブコース。

MAYUMIの旅びと生活。

ちょうど、反対側に沈んだ夕陽が、東側に映えて、こちらもため息が出る美しさ。
ブログでいろいろ伝えたいけど、ただ、ただ、は~っと感動で、頭がまっしろ。
台湾って、奥が深い。
まだまだ探検してみたい。
そう強く感じた日だった。


Copyright© 2018 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail