トルコのハマムという場所2

2011-08-21
MAYUMIの旅びと生活。

 いやー。トルコのハマムはすごかった。
 
 流れはつぎのような内容。
 1 着衣はすべて脱ぎ、布だけ巻くように指示される。
 2 ドーム型の古いサウナのようなところで、若い女性に、その布をいきなりはぎ取られ、座っておくように言われる。
  ちょろちょろぬるいお湯が出ているだけで、温かく、サウナのような場所。温度調節機能もないようだが、ちょうどいい温度。どうなっているんだろう。
  ここで15分ほど待つ。
 3 さきほどの若い女性が「Come!」と言って現れる。
   小さな局部を隠すだけの黒いパンツをつけているだけで、トップレス。
   こんなもの、タダで見ていいんだろうか。
 4 大理石の台にうつ伏せになるように指示さて、あとは、まな板の鯉状態。まずは、アカスリ。
  これが、とっても雑。大きなアカスリタオルで、一通り、ゴシゴシやるだけ。
  しかも、腰を打ったとこを重点的にゴシゴシされ、痛くてたまらない。
 5 お次は、体を泡だてて荒い、手でマッサージ……といっても、ただなでるだけ。
   これも手荒い。が、そんなところまで触るか!というほど、全身を手でざっとなでる。
   ちなみに、マッサージ効果はまったくなく、ときどき、サッバーンと頭からお湯をかけられる。
   
   「Open!」と言われ、よくわからずにいると、「Open!!!」。
   髪をほどけ!という意味だったらしい。なんだか叱られている気分。
   シャンプーで顔もゴシゴシ。
   にこりとも笑わないトップレスの女性に、ゴシゴシ、ザッバーンとやられれていたら、なんとなく、あやしいプレイっぽい感覚になってきた。
   トータルで10分ほど。え? もう終わり?
   なんだか詐欺に合ったようだったが、こんな経験めったにできない。
   よしとしよう。終わったあとのアップルティーが、びっくりするほどおいしかったし。
   終わったあと、ソファーに寝転がって、5分ほどで起きようとしたら、
   「Sleep!」とまた、きつく叱られた。うっ……
   
   このハマムの効果がわかったのは、2日後。
   気がつくと、ひざや腕がテカテカ光っていた。
   


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail