パワーがうずまく香港

2010-12-09

3泊4日で香港に行ってきた。
高雄の義大世界の総経理だった竹村氏を追いかけて。
私は竹村氏の生き方を、どこまでも見ていきたいと思っているのだ。
(いつか本に書きたいと思っているほど)
そこに、なにわの女社長ふみちゃんと、ともちゃんも集合。
久しぶりの海外(いまも海外だけど)。
いっぱい食べて、いっぱい遊んだ。
はホテルの裏にある、女人街という、屋台がいっぱいの通りに何度も繰り出した。
夜景もあちこちから見た。

MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。

MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。
今回の旅行は、ほとんど竹村氏の案内。
竹村氏のサービスには、脱帽しきり。感動のツボを押さえている。
私たちは「ミスター・サービス」と呼んでいたほどだ。
竹村氏と一緒に仕事をしている、すずちゃん(日本人)も
「人生はサービス」
と言っていた。
仕事も、人に感動を与えること……そんな考え方。
香港は、世界とダイレクトにつながっている街。
世界がすごいスピードで動いているのを感じる街。
そして、とんでもない富裕層が大きな力で動かしている街。
印象に残ったのは、そこで暮らす女性たち。
香港は、働く人が高所得者層と低所得者層にはっきり分かれている。
でも、みんないつかは、上にはい上がろうとがんばっている。その勢いを肌で感じる。だから、上のグループも刺激を受けてがんばる。
会社の平均在籍年数は、約2年。力をつけたら、次々に移っていく。
会社も制度もあまりアテにしない。信じるのは自分の力。「私はできます!」と、どんどんアピールする。
今回、知り合った、すずちゃんと、しのぶさん(以前、竹村氏と働いていた……)も、本当にパワフル。
おそらく人並みではない努力や苦労をして力をつけていったのだろうけれど、そこは出さない謙虚さも。
「人生が楽しくてたまらない」
そんな声が聴こえてきそうな二人。
香港は刺激が多い街だ。
ドラマティックな人生を送ろうという人たちが、あふれている。

MAYUMIの旅びと生活。

↑香港の美しき女性たち。しのぶさん(左)とすずちゃん(右)。健康的な美しさのヒミツを教えてほしい。
 二人とも実年齢より10歳……ううん、それ以上ずっと若く見えますってば……

MAYUMIの旅びと生活。

↑みんな一緒に。あ、テンキはカメラマンで


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail