ブダペストぶらぶら。

2011-09-02
MAYUMIの旅びと生活。

午前中、仕事関係のメールなどを送って、昼からぶらぶらドナウ川のほとりを散策。
観光名所の国会議事堂や王宮、教会などを巡る。
アテネ、ルーマニアから来ると、いい、きれいな車が目立つ。
車って、その国の国民性、経済力を示すバロメータなのかも。
ちなみに、アテネはボコボコにへこんだ車が多い。が、景気のいいときの反映を感じさせる車。
ルーマニアは、かなり古くて、ほこりをかぶっている車が多かった。
いえ、それが悪いというのではなく。
それから、人が礼儀正しく、きっちりしている。
どこのレストランにいっても、気持ちよく食事ができる。笑顔でサービス満点。
空港からタクシーに乗るときは、エリアごとにタクシーの値段が決められていて、
タクシーの受付窓口で、ホテルの住所を告げると、パソコンに入力して、データを作成。
指定されたタクシーに乗って、それを渡せばいいだけ。
ほかの国は、タクシーの値段交渉が一苦労で、ときどき高く取られるが、
こんなシステムがあると、旅行者は安心だ。
ハンガリー人と、日本人は似ていると聞いたことがある。
数学が得意。
(ルービックキューブも、ハンガリーのルービックさんが考案したものとか)
自殺率が多いというのも、真面目な国民性が影響しているのだろうか。
そうそう。日本から、ハンガリーで肥満防止のため、ポテトチップスなどにかける「ポテチ税」が始まったと聞いた。
9月1日からというから、まさに今日から。
清涼飲料水にもかかっているというが、そういえば、今日、3本ぐらい飲んだっけ。

MAYUMIの旅びと生活。

ドナウ川にかかる「くさり橋」。かつてソビエト連邦の衛星国で、ハンガリー動乱のときは、ロシアの戦車が通り、1989年、新政府ができたときは、国民が喜びあった。時代を静かに見てきた橋。

MAYUMIの旅びと生活。

今日いちばん感動したのは、丘の上のカフェで、「ハンガリー舞曲第5番」の生演奏を聴いたこと。
バイオリンの勢いがあって、本当に踊り出しそう……!?


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail