マレーシア旅行2 【クアラルンプールのインド人街】

2011-06-03

春先のマレーシアの旅。
クアラルンプールに着いて、まず、向ったのはインド人街。
ここで、おいしいカレーを食べたい。
でも、夜遅かったため、多くの店はもう閉まっている。やっと、インド人街のあったカレー屋さんに滑り込んだ。
そして、ここで、忘れられないカレーと、ダンドリーチキンに出会ったのだった。

MAYUMIの旅びと生活。

ナンは、注文してから、生地をつくり、焼いてくれる。

MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。
MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。

左のは、モチモチしたナン。その後ろのダンドリーチキンが最高。人生で食べたダンドリーチキンのなかでベストワンだったかも。
右のは、卵入りのナン。台湾にも同じようなのがあったな。
カレーも、何種類もチョイスできる。全部、たならなく美味しい・・・・。
あー。思い出したら、また行きたくなってきた。

MAYUMIの旅びと生活。

ダンドリーチキンは、こんなふうに焼いている。油がほどよく抜けて、スパイスが絶妙。
このお店の片隅で、かわいいBABYを発見。

MAYUMIの旅びと生活。

もう閉まる時間だったけど、インド屋台がずらーっと並ぶ夜市に、いざ。

MAYUMIの旅びと生活。
MAYUMIの旅びと生活。

ん? 人とマネキンが同化している。マネキンの表情が、ちょっと困っている。

MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。

サリーも洋服も、カラフルで素敵だわー。ゆっくり見たいわー・・・でも、もう閉まる時間なのね。

MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。

カメラを向けたら、ポーズしていた果物屋さんと、カットフルーツ。台湾の果物と同じ。

MAYUMIの旅びと生活。

ドライフルーツバイキングもずらり。すごい種類。
MAYUMIの旅びと生活。
おでんやさん。ええ、もう閉店なのね。
今度は、もっと早い時間に行くね。
屋台は閉ましそうだが、カフェバーがあったり、クラブがあったり。
派手におしゃれした若者も、うろうろしている。
クアラルンプールの夜は、いつまでも賑やかだった。

MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。

おまけ。こんな近未来的な建築も、クアラルンプールっぽい。
都市が急速に、近未来化している。経済が急速に発展している・・・・・と感じた街だった。


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail