世界の出版関係が集結!東京国際ブックフェア

2008-07-13
img071.jpg

東京ビッグサイトで開かれた東京国際ブックフェアに行く。
「1日では見きれませんので2日間、3日間のご来場をおすすめします」
とパンフレットに書いてあるだけあって
数百はあるブース、ブース、ブース…
大手出版社から個性的な出版社、海外の出版社、印刷、編集関係など
見て歩くだけでも、存分に楽しめた。
名前はあまり知られていない出版社でも
「いい本を作ってるなー」
というのもあって、勉強になる。
本好きにはたまらない。
本当に3日間通いたい。
明日香出版社の相談役、社長とお茶できたのも幸運。
「働く女のルール」、テスト販売している店舗での動きがよく、増刷が決まったとのこと。
ドキドキする展開。
営業マンの方々とも話をして
この本に力を注いでくださっていることが
ひしひしと伝わってきた。
本を世の中に出すというのは
本当に多くの人が関わっているのだと実感。
ありがとうございます。
フェアで仲良くなった英会話スクールの、きれいなおねぇさんと、意気投合して、一緒に帰る。
もうすぐ40歳というのに、どう見ても20代にしち見えない、不思議&素敵な女性。
しかもノーファンデーション!
こちらもいろいろ勉強になった。
彼女も「働く女のルール」を買ってくれた。
ありがとう!
【写真】明日香出版社のブースはお客さまがいっぱい!
本を買ってくれた人すべてに空くじなしの抽選。
一等は好きな本2冊プレゼントで、出るたびに、東京ビッグサイトに鐘が鳴り響いていた
※このブログ、初めて携帯(PHS)から書き込んでみた。
うまくいきますように。


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail