世界遺産、テルアビブの白い都市(イスラエル)

2016-09-11

IMG_3854 (2)
「白い都市」とは、1920年代から1950年代にかけて建てられた白い家々の町のこと。
これらの家は、ドイツの芸術学校「バウハウス」で学んだユダヤ人建築家が中心になって建てられた。
バウハウスは、流線形のフォルムが特徴的で、機能的、芸術的、経済的に優れ、都市開発にも向いた建築様式として知られるが、テルアビブの中心地には4000軒ものバウハウスがいまも残っている。古くて新しい……そんな家々である。

IMG_3947


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail