中秋節のバーベキュー&携帯電話購入

2008-09-13

9月14日(旧暦8月15日)は、中秋節。

日本でいうお月見で、

台湾では、なぜかバーベキューをして、

文旦、月餅を食べる。

ここ数日、台風の影響か雨続きで

外でバーベキューができないけれど、

天気だったら、街のあちこちで、モクモクと煙が上がっているとか。

雨でも、軒先でやっている家庭を見かける。

大学の語学センターでも、

生徒&先生で、ちょっとしたパーティ。

小雨が降っていたので、バーベキューではなく、

バイキングだった。


080913-1

外国人ばかりの中、大仁技術大学で、日本語を教え、

週に1回、中国語を学びにきているという日本人にも会った。

前に来たとき、何度もお世話になっている

イラン出身のレザとも再会。

レザは、台湾人のキャリアウーマンの奥さんと

バイリンガルの小学生の娘がいる、50歳くらいの男性。

(娘さんは、お母さんとは中国語、お父さんとはペルシャ語、

 フィリピン人のメイドさんとは英語で会話している!)

とても面倒見がよくて、

私にいろんな人を紹介したり、

困ったときは助けてくれる。


080913-2

パーティは、文旦の皮むきレースをしたり、

むいた皮にペインティングをして楽しんだ。

そのあと、家に帰ってイヴァンと、携帯電話を買いにいく。

電話がなくて不便だったので、とってもうれしい。



080913-3

あれこれと試してみる。

画像と音がきれい。

日本語表示はないので、とりあえずは英語。

でも、早く中国語表示でわかるようになりたい。

メッセージも、中国語でうつ練習をしてみた。

台湾では、メールでなく、ほとんどメッセージ。

文字数が限られている。

ショートメッセージみたいなカンジ。

でも、直接電話をすることのほうが圧倒的に多い。

「だって、メッセージをうつのって面倒じゃない」

とイヴァン。

事務所で仕事をしている人だったら、

プライベートな電話でも、ほとんどの場合、とってくれる。

家に忘れてきた、なんてことはときどきあるけど。

日本人ほど携帯でメールをうつ民族って

知っているかぎり、ない。

たぶん、電話に出られない状況が多いのと、

相手の状況を気遣う気持ちと、

そして、最近はメールのほうが気持ちを伝えるのにラクになっているような・・・

声を聞いて、話をしたほうが、

相手のことを近くに感じられると思う。

日本にいるときも、できれば、電話で話したい。


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail