人生は楽しんだもの勝ち

2009-03-06

あまり勝ち負けという言葉は使いたくないが
「人生楽しんだもの勝ち」
だと思っている。
いい人生だなと思えるのは、
成功できたかどうかより、
人生を楽しんだかどうか 、ではないか。
と先日こんな話をしていたら、
「いまの不況じゃ楽しみたくても楽しめないよ」
「楽しくするのも無理がある」
という意見があった。
なるほど。
自分の感情に寄り添ってみるのもあり。
でも、どんな状況のときだって
楽しみの種は転がっているはずだ。
貧乏だったときは、貧乏生活を楽しんでいたし、
孤独なときは自分と向き合う時間を、
忙しくてたまらないときは、
スケジュールをこなす充実感を楽しんだ。
世界の貧困の国で見たのは、
少ないご飯を分け合う愛情いっぱいの家族だったし、
紛争の傷痕残る場所で見たのは、
歌を楽しみ踊る人々の姿。
昨日、読んだ斉藤茂太さんの本には
ヨーロッパでいちばんジョークが磨かれ頻発されたのは、戦争時だった
と書いてあった。
つらい状況のときほど、ユーモアや笑いを誘うように努め、
現実を楽しんでしまおうとするのは、
人間だけに与えられ英知なのだと。
だから
「最近おもしろいことがなくて、つまんない」
「なにかいいこと、ないかな」
なんて言っる人にいいたい。
いまだって十分楽しめるはずだよ。
現実をじっくり楽しもうよ、と。


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail