人生時間

2012-05-04
photo:01



修士論文の取材が続いている、

ブログを見て、連絡をくださった方、ありがとうございます。

ご協力くださったみなさまに感謝して、いい研究になるよう頑張ります。


さて。

「人生時間」というのを、聞くことがある。

よく、言われるのが、いまの年齢を3で割ったのが「人生時間」。


たとえば、30歳だったら、30歳÷3=10時で、まだ午前中。

60歳なら、60歳÷3=20時で、これからが大人が楽しむ時間。


しかし、これだと、3×24時間=72歳で人生が終わることになる。

60歳まで生きた人の平均余命は男性82.5歳、女性88歳というから、

(普通、いわれている平均寿命は、0歳からの平均余命)

もう少し、人生時間はあるのではないか。


私は96歳でも元気に仕事をしている人を知っているから

4で割ることにした。


先のことは意識しすぎず、いまをしっかり生きればいいと思っていたが、

先のことを少しだけ意識することが、いまを充実させることにつながる・・・

そんな気がしている。
iPhoneからの投稿


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail