今日の仕事場

2012-07-02

MAYUMIの旅びと生活。
執執筆に集中するため、ホテルに来ている。

とりあえず、一晩、泊まってみよう。

ここ数週間、よさげなビジネスホテルの前を通ると、

「すみません。部屋を見せてもらえますか」

と飛び込んで、あちこち見てきた。

執筆に利用するためのいいホテルは、なかなかない。

いちばんは、机が狭いのだ。

社長机のような部屋は、びっくりするほど高かったり。

数日前、価格も、机の大きさも、椅子の座り心地もイメージにぴったりのホテルを発見。

部屋も広いし静か。歩いてすぐのところに、コーヒー屋さん、コンビニ、屋台街などがあって便利そう。

エアコンの位置や、照明などもチェック。

スタッフは中国語しか通じないが、笑顔がいいのでOK。

執筆に集中できれば。

早速、予約して、来てみたが、お願いした部屋でない、別の部屋に通された。

「部屋の広さは同じだよー」

と言われたけど、「机の広さがちがうし、椅子もちがうのよ」と言って換えてもらった。

なんて、うるさい客なんだろう、ワタシ。

執筆にちょうどいい環境を手に入れるって、意外とタイヘン。

いつでもどこでも書けるのが得意技だったのに、いつからこうなったのか。

気力が足りないのか。

柔軟性の問題か。

甘えているのか。

いや。それはいいから、ごちゃごちゃ言わず、

ともかく、早く進めろーって感じですね・・・はい。


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail