今週の発表とサムライ

2011-05-03

友人、はにわっちたちは、レンタカーを借りて、台湾東海岸3泊4日の旅に出かけた。
花蓮まで行って、ぐるっと周ってくるらしい。
私たちも、去年、台湾一周したけど、東海岸はよかったなぁ。
空気がきれいだし、海がきれいだし。タロコ渓谷も圧巻。
外国人旅行者は、ほとんど東海岸には行かないけど、行ってみると、台湾の別の側面が見えてくる。
さて、私は、ひたすら発表の準備。
一日やって、夜10時すぎ、やっと終わった。やった。
テーマは「台湾物流政策と新たな動き」。
台湾は、1990年代から世界を見据えて、アジア太平洋地域の拠点になるべく、いろいろな政策を打ち出してきた。
安い労働力の製造業から、パソコン、液晶画面など、ハイテク産業への転身にも成功した。
中国との経済協力枠組み協定(ECFA)も締結して、これからどう進んでいくんだろう。
台湾経済はどうなるんだろう。
外国企業との連携・提携がカギ……かな。
日本も世界で勝負するには……と考える。
まずは世界に目を向けることかも。
テンキは今日から日本語の先生を始めた。
生徒である一心くんがやってきて、なんだか楽しそう。
一心くんは朝8時から夕方6時まで働いている。10時間労働。
お昼休みは15分。鉄鋼関係の大変なお仕事のようで、体じゅう、やけどのような傷あと。
でも、あと1カ月で、大企業への転職が決まっている。
「あと1カ月だけ我慢すれば、いいんだよー」
と、私は“我慢”という言葉を教えて差し上げた。
中国語では「忍耐」(レンナイ)。
剣道を習っていたらしくて、とても、とても礼儀正しい青年なので、
「一心くんは、サムライみたいだよ」というと、
「光栄でございます」。
今日、教えてもらったんだそうだ。


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail