伝説の靴磨き職人

2009-03-13

夕方、テレビでふと目にした、
ホテル・オークラの伝説の靴磨き職人、源さん。
源さんから磨いてもらうために、全国から高価な靴が、
段ボールで何足も届く。
「彼じゃないとダメ」という人が多いのだ。
源さんに磨かれた靴は、本当に美しく再生する。
命を吹き込まれるように。
靴についての知識もすごい。
あるブランドに、塗料についておしえてほしいと聞いても
企業秘密だと教えてもらえなかったため、
早朝に、その工場のゴミ捨て場に行って、
空き瓶の製品名をすべてメモしたそうだ。
源さんいわく
「靴を磨くというより、作品をつくる感覚」。
オードリーヘップバーン、マイケル・ジャクソン、
歴代の総理大臣など、著名人の靴も磨いてきた。
靴を磨く間、余計なことを言わず、
心地よく過ごしてもらうことも心掛ける。
顧客の一人、ハマコーさんは
「源さんのすごさは、仕事に対する姿勢」
と言っていた。
技術もすばらしいのだろうが、
靴を宝物のように扱い、
楽しそうに磨く姿に感動させられる。
力を入れることはなく、
やさしくやさしく磨くので、
44年間磨き続けても、源さんの腕はとても華奢だ。
(あー、テレビの紹介そのままだけど、
感動したのでつい・・・)
自分の仕事に、とことん誠実に取り組む人には
かなわない。
仕事とは本来、神聖なものなのだってことが
言いたかったの・・・・・


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail