働く人たちの朝

2009-01-09
MAYUMIの旅びと生活。-img319.jpg

今朝は東京で用事があり、
朝7時すぎに家をでて電車に乗っている。
あまり朝早くから行動することはないけど
こんな機会があると、毎日会社に出勤していた日々を思い出すなぁ。
バスも電車も満員。
いやもう入らないでしょうと思うけど
それでも、たくさんの人が入り込んでこれてしまうからすごい。
シートに座っている人はほとんど寝ている。
みんなお疲れみたい。
体は横の人とぴったりくっついて足が浮きそう。
これは、腹筋、背筋を鍛える運動になるわと思ったら、目の前の席が空いた。
だから、こうしてメールができているというワケで。ラッキー?!
ともかく。
毎日、こんな電車で通勤している人もいるんだと思うと、頭が下がる。
と同時に、なんとか緩和はできないものかとも思う。
以前、東京から江ノ島に会社を移したという社長さんに会ったけど、社員さんたちは賛成していたとか。
(若い人が多い会社のようで、引っ越しをした人も半分ぐらいいたらしい)
会社を移すのも一つの方法だけど、出社時間をずらす、自宅でできる作業は自宅でする、それからどんな方法があるんだろう。
出勤だけでなく、大変だーと思いながら続けていることがあるんじゃないかと思ったりする。
たとえば、これまでのやり方に従って、残業していたり、無駄な会議に時間をかけていたり。おかしいことがマヒしてわからなくなっていたり。
快適に働くために変えられることがあるんじゃないだろうか。
これはキツイなぁと思ったところは、変えるチャンス。
「変えること」にはパワーがいる。リスクもある。失敗するかもしれないという不安もある。勇気も必要。
でも、続けていくことにも、別のパワーがいる。
先日書いたように、プライドを持って続けていることは続けたらいい。続けるべき。
でもそうでないとしたらー。
どちらを選ぶか、なのだと思う。
あ、電車が着いた。
写真は初詣に行った神社のイチョウの木。


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail