再会一日。

2012-06-25

今日のランチは、翻訳でお世話になっている客家出身のM氏と。

台湾北部から彼女Kさんを連れて会いにきてくださったのだ。


久しぶりの再会。

彼女のKさんは台湾語ができるので、客家語、台湾語、中国語、日本語を

取り混ぜて会話。

客家語、台湾語、日本語って、発音が似ているかも。


和食の小園でゴハンしていたら、テレサ・テンの歌が流れて、

Kさんと一緒に口ずさむ。

歌は、言葉の壁を超える・・・

テレサ・テンさん、いい仕事されてます。


夜は、テンキの友人たちと、海鮮料理やさんになんとなく集まる。

ベルギー、ノルウェー、イタリア、台湾、日本・・・

こちらも中国語、フランス語、英語、日本語が飛び交う。


こういった集まりにいくと、中国語をもっとやりたいと思う。

漢字圏外の人たち(ヨーロッパの・・・)が、会うたびに、

中国語が劇的に上達していくのはどうしたことだろう。

しかも、なぜか日本語も話せたり。

文字ではなく、耳で覚えるから?


いろんな背景をもった人が集う。

が、結局、人間って同じだなと思う。

「うれしい」「楽しい」、そして、「おいしーい」・・・

笑顔が共有できない人なんていないもの。

photo:01 photo:02


↑苦手な人はごめんなさい。海鮮料理やさんにいた巨大なワニとカエル。

ちょっと試しに食してみたかったけれど・・・


photo:03


↑ビール1本10元(26円)という安さにつられ、ついつい十数本。
iPhoneからの投稿


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail