写真を撮り続けよう。やりたいことはなんでもしよう。

2008-10-13

最近、執筆活動中心になっていて、

すっかりしまいこんでいた一眼レフデジタルを出して、

昨日は湘南の海を撮った。


やっぱり楽しい。


写真を撮っていると、

自然ってすごいな、人っていいな、と周りにあるものや

日常が愛おしく思えてくる。


写真は私にとって、この仕事の原点でもある。

「人に喜んでほしい・楽しんでほしい」

「だれかの役に立ちたい」

「なにかを伝えたい」

という基本に返ることができる。


いっぺんに多くのことをできないので、

あえてカメラをしまいこんでいたけど、

無理なく、楽しみながら、やっていこう。


「やりたいことは、いろいろやったほうが楽しいよ」

と教えてくれたのは山崎拓巳さん。

http://www.taku.gr.jp/books.html

執筆、画家、音楽プロデューサー、映画監督と

いろいろやって、どれも極めている拓巳さん。

仕事は熱中すれば熱中するほど、

楽しくなる。

そして、楽しければ楽しいほど、人は輝く。


しかし、どうしていま写真を撮ったり、

本を読んだりしたくなるんだろ。

やらなきゃいけないことがどーんとあるときにかぎって、

別のことがやりたくなる、ヘンな癖。


そう、子供のころも、テスト前に限って

本を読んでいたっけ。

ほんと、今日から集中しよ。



081013-1

↑昨日、湘南の海で撮った写真


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail