初登校2

2010-09-16

台湾高雄は、さわやかな朝。
昨夜は、ホテルの30階ラウンジで、台北から仕事でいらっしゃっていた素敵なご夫婦と、ピアノの演奏を聴きながら、心地いい時間を過ごしたが、帰宅後、そのままダウン。
やはり、昨日は朝まで仕事をした後、「学校に行く」という慣れないことをしたためか……。
慣れないことは、刺激があって楽しい。楽しいから無茶をしてしまう。が、今日からは、睡眠はしっかりとろう(ダウンするのが目に見えているので(^_^メ)。
さて、昨日は順調にクルマで40分ほどかかって学校に到着。
応用日本語学科に行くと、不思議な旗が見える……

MAYUMIの旅びと生活。

近くに行くと・・・・

MAYUMIの旅びと生活。

台湾でこのような旗を見るなんて、うれしいではないの。
大学の授業は、中国語のものと、日本語のものとある。基本的に、みんな日本語が話せるので、心強い。日本からの留学生は3人。日本語がネイティブなみに上手い韓国人留学生も1人。自己紹介も学生全員、日本語で。
年齢も境遇も、さまざまな学生が、一緒に集っているのって、不思議と心地いい。台湾の人は、いろいろな人をあっさり受け入れる、そんな懐の深さがある。
それにしても、感動するのは、世話係ゴッキーの面倒見のよさ。ちょっとした問題を投げかけると、どんなことでも、しっかり丁寧に解決して返してくれる。きっと彼は、どんな社会に出てもやっていけるだろうと感心しきり。
この大学では、留学生を空港まで迎えに行ったり、高雄ツアーをやったりしている(参加していないけど)。あぁ、これが大学ってものなのね、といまさらながらしみじみ。
昨日の授業で「おッ!」と思ったのは、ハイテクなホワイトボード。

MAYUMIの旅びと生活。
MAYUMIの旅びと生活。

パソコンの画面も映し出されるし、DVDなどの映像や、先輩方の発表の様子も見られる。指で字を書くと、ホワイトボードにもなる。パソコン画面上に書き込むこともできる。しかも、記録がすべて残っているので、それを引っ張りだすこともできる…・・・というツワモノ。(これ1つでほとんど事足りるんだけど、その横に、普通のホワイドボードもあり、メモのように使われていた)
さ。今日は午前中から授業に参加。しかも、6時半まで。
がんばろう!ではなく、楽しんでこよう。


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail