北京ダックの店 「佳東」

2012-06-02
photo:03


店の前を通るたび、いつも行列のできている北京ダックの店。

テイクアウトの店だ。
そんなに美味しいんだろうか・・・と並んでみる。

photo:01


今日はまだ人が少ないほう。

いつもは、20人ぐらい並んでいることも。

photo:02



店頭にはアヒルがずらーっとぶら下がっていて、

400元で一匹。200元で半分。


「200元分!」

と言うと、アヒルをまずは半分にばっさりと割り、

目の前で、皮のあたりの肉を薄く削ぎ、

残りの内側の骨付き肉はぶつ切りにして野菜と炒めてくれた。

photo:04



北京ダック、甘辛炒め、餅、ネギ、たれたついて200元。

2人でも食べきれないほどの量。

photo:05


甘辛いタレは絶妙の味。

肉は・・・薄く削いだ部分は美味しいけれど、

炒めたものは、骨が多くてちょっと食べづらい・・・

味がすばらしい!とまではいかなくても、

200元にしてこのボリュームゆえの行列なのかも。納得。

それより、ばっさばっさとアヒルを手際よくさばくお姉さん、

火力の強いレンジの前で、肉を炒め続けるお兄さんの職人的な仕事ぶりに感動。

注文を受けるごと、一家族分ずつ作業するので、すんごいスピード。

それを見られるだけでも、価値あり・・・と思う。

photo:06



【佳東烤鴨】

高雄市鳥松郷本館路188號-1

TEL 07-370-0259

営業 10:30-20:00

iPhoneからの投稿


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail