去年の夏。

2012-07-19
MAYUMIの旅びと生活。


去年の夏は、1か月、ヨーロッパにいた。


昔から村上春樹さんの『遠い太鼓』のように、

旅をしながら本を書きたいと思っていた。


仕事の予定がずれ込んでギリシャでは、

1週間ほどホテルにカンヅメになっていた。


旅を楽しみながら……という軽いものではない。

仕事をしている時間は旅を忘れていたほどだ。


そのとき仕上げた本が『感情の整理ができる女は、うまくいく』

という本になった。


私にとって、あの場所は、特別な場所。

何度訪ねても、不思議な感覚に陥る。

自分でないような、いや、本当の自分であるような。


村上春樹さんもギリシャで『ノルウェイの森』を書き始めたという。

もちろん、足元にも及ばないのだけれど、

あの場所には不思議な力があるのだろうか。


今年の夏は台湾で新刊の執筆に没頭している。

夏休みはとれないが、これも旅のようなものか。


しかし、やはり、旅を楽しみながら・・・とはいかない。


いま『遠い太鼓』を読むと、朝から晩までどっぷり

執筆漬けになっていたことがよくわかる。


不思議な力というのは、なにか強い想いや

やるだけやった後にやってくるものなんだろうと思う。


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail