台湾でインテリアの「ビフォー・アフター」

2011-04-17

今日は雑務整理の日。
郵便物やメールなど、しばらく放置してものがどっさり残っている。
再来週には、3つの講演&研究発表が控えている。
せめて、ひとつは、今日のうちに準備したい。
シラヤのブログも更新したいし、新刊が出たので献本の用意も……。
テンキも今日はでかけて、涼しい風が吹く書斎で、ひとりパソコンに向う。
ひとつひとつ、「いっちょ上がり~」と、雑務を片付けるのは、結構、カイカン。
夜になるまでに、終わらせたい。
やりたかったことがある程度、終わって、夜はNHK大河ドラマを観て
(最近、観るテンションが下がってきたんだけど、これからに期待)
ゆったりお風呂で読書なんかして眠れたらいいな~と、夢は膨らむ。
んー。時間との勝負。・・・・・・いや、時間への“挑戦”だろうか。
あ、なんだか、ひとりごとのような文章になってしまった。
さてさて、先週やってきた友人二人は、台湾にいろいろな刺激を与えてくれた。
一人は、鹿児島を代表するインテリア・コーディネーター、鳥丸尚子さん。
鹿児島では、テレビや情報誌などのメディアによく出ている有名人。
私も10年ほど前、鹿児島の新聞社で働いているとき、取材を通して知り合った。そのときは、
「こんなパワフルで素敵な人が、鹿児島にいるんだ~」
と単純に感動したが、いまは、友人として付き合っているのがうれしい。
鳥丸尚子さんが代表を務めるインテリアのプロ集団「colors」
http://colors-interior.com/
ブログ・IC鳥丸尚子のcolors流!
http://blogcolors.exblog.jp/
この鳥丸さん、一日、屏東のアキさんちにホームステイに行ったのだけど、
「ここのインテリアの配置、ちょっと変えたらいいんじゃない?」
と、朝20分で、インテリアの「ビフォーアフター」をやってしまった。
その“アフター”の結果に、アキさんもびっくり。
「ほんと、このほうがいい!」
と、大喜び。インテリアのいろいろなアドバイスももらって、感動していた。
さすが、プロのおしごと。おみごとです。


MAYUMIの旅びと生活。

食事スペースと、くつろぎスペースを切り離して、玄関から縦の一直線に延びるラインをつくったのだとか。
色も、黒色をポイントに配置。大人っぽい空間になっていた。

MAYUMIの旅びと生活。

「お客さんと話しながら、お料理できるのがいいの」とアキさん。ちなみに、以前は、食事スペースと、くつろぎスペースが逆だった。
奥のコーナーにはベンチを置いて、仕事スペースも。椅子は2つほど減らしたとか。

MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。

(写真・左)テーブルのランプや花など、アクセントもアドバイス
(写真・右)ロコちゃんも、新しくなった部屋でくつろいでいる様子


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail