台湾と中国の関係

2010-08-02

台湾は、国としての機能が十分にあり、経済的にも世界で大きな役割を担っている。しかし、どうして世界は、日本は、台湾を国家として認められないのか。日本とも強いつながりがあるのに……。
そのことが、わかりやすく説明されている映像を見つけた。
いま台湾でも大きな話題になっている中国とのECFA(経済協力枠組み協定)についても説明されていて、世界の構図も読めてくる。
ちょっと長い(3つ合わせて25分)が、大事なことを伝えているので、時間があるときに、少しずつ観てほしい。
池上彰さんは、いつも難しいことをわかりやすく伝えてくれるジャーナリスト。しかも、この番組では多くのメディアが取り上げないような部分を、取り上げてくれる。今回も、多くの日本人が知らないようなことを、淡々と感情的な部分は置いて、丁寧に説明されている。
台中関係で、独立運動に至るまでの経緯や、日本との関係は詳しくは触れられていないが、ここでは必要ないと判断されたんだろう。台湾の厳しい時代を考えると、物足りなさも感じるが、どちらの立場にもつかず中立を保とうとすると、こうなるんだと学んだ。それはそれで、よくできている(と私がいうのも失礼ですね)。
私はついつい、人の“気持ち”とか“感情”にフォーカスして話してしまうけれど、それも感覚的で不確かなもの。伝える人によって、見方はまったく変わってくる。気をつけなければと思う一方、人間のいちばん大事な、本質的な部分だし……とあれこれ考えたことだった。
ともかく、日本で台湾のことを取り上げてくれたことに感謝。



Copyright© 2018 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail