台湾のオタクくん!?

2008-09-21

今朝も9時すぎに家を飛び出し、

いつものカフェで朝ごはん。

卵焼きみたいなダンピンという台湾特有の

朝ごはんを食べて、

新聞をじっくりと読む。

(全部は理解できないが漢字なので大体理解できる・・・・・・)。

今日の一面は中華航空機の事故。

「馬総統有没有羞恥心?」

(馬総統は羞恥心があるかないか)

という記事が面白かった。

それから芸能面のトップはやはり韓流スター。


080921-2

まだ大学に行って散歩しながら

スピーチの練習&中国語の勉強。

いま、名前はわからないが、

ピンクの花が木にいっぱい咲いていて

とてもきれい。


080921-3

家に帰ると、イヴァンが長男の進くんと

バトルの最中。

どうやら進くんはゲームをしたい、

でもイヴァンが掃除をするように言っているのだ。


台湾の子どもたちは、ゲームが好き。

大学生も、DSの海賊版みたいなものをもっていたりする。

前に取材した高雄のゲーム屋さんは、大盛況だった。

アニメの本屋さんも、メイド喫茶も。

そんなところに行くと、秋葉原にいそうなタイプの、男の子がたくさん。


メイド喫茶では、

「おかえりなさいませ~。ご主人様~」

と、かわいい台湾人のメイドさんが日本語で出迎えてくれた。

そこにある「らくがき帳」には、

「もえ~」など、半分以上が日本語。

台湾のオタクくんたちは日本語を特別に勉強しなくても、

アニメやゲームで覚えるのだそうだ。

ゲーム雑誌は、日本語のままで、販売されているものも多い。

やはり、言語は興味のある分野から入っていくと上達が早い!?


先日会った、大学の国際経営学の助教授は、

「台湾のオタク文化」についての論文を発表したという。

台湾は、オタクになりやすい土壌があるという。

でも、台湾のオタクくん。

とっても健康的なイメージ。

妙に明るく人懐っこい子が多いし。

(そうでない子もいるけど)

特に南部は暖かい気候だから・・・かな。


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail