台湾の文房具屋さん

2011-08-02

台湾人ならだれでも知っている「九重九」というチェーン店。
台湾では「9」という数字が縁起がいいらしく、「9×9」ということで、
究極の縁起らしい。
明日、帰国するので、今日は準備をしている。
文房具屋さんに来たのは、親戚の子どもたちに台湾文房具のお土産。
真夏のサンタさんになった気分。
週末に宮城にボランティアに行く予定はキャンセルになった。
高校生の申し込みが多く、だれか席を譲ってほしいということだったので。
ちょうど仕事でカツカツの状態だったし、ま、いっかということで、お譲りした次第。
今回、長い旅に出るので、荷物も多いかと思ったが、いつもと変わらず。
洋服やコスメより、カメラ、パソコン、プリンター周辺機器が多い。重い。
世界のどこでも、仕事をするためには、荷物はこんなもの。
私は、この仕事を始めたときに、「世界のどこででも仕事ができるようになろう!」と思っていた。
ずっと考えていたイメージは、海の近くのホテルで原稿を書き、メールでシュンと送る……
電車や飛行機のなかでも原稿をカチカチとパソコンに打ち込む…・・
今日、ふと考えた。
どうして仕事ヌキに旅をするイメージじゃなかったんだろう。
仕事は仕事でやって、旅は旅でする…・・と仕事と旅をきっちり分けたイメージもあったはずだ。
いや、仕事ヌキの旅なんて、考えられなかった。
そもそも、旅の期間が長いし。
(短い旅でも仕事しているか・・…)
おかげさまで、イメージのとおりになった。
ありがたい。
望むところなのだ。
想像力は現実をつくる……本当に。
明日は、6時半出発。
これから原稿書いて、そのまま出発……ですね。たぶん。

photo:01


私も大好きなスマイリーシール(のパクリ!?)

photo:02


抱き枕いろいろ。

photo:03


台湾の結婚式の招待状は、伝統的に赤。
iPhoneからの投稿


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail