台湾の海鮮料理と、ある高校

2011-10-01
photo:01



台湾南部に来たら、
「海鮮料理を食べたい!」
という人が多い。
南部は海鮮の宝庫。
どこで食べても、あまり外れはない。
ただ、一皿の量が多くて、いろいろな種類を食べたいので、大人数、少なくとも4人以上で行くのが普通。
昨日は二人だったので3皿ほど。
海鮮も美味しいが、私は、玉ねぎサラダが食べたくて、恒春の海鮮やさんに足が向く。
恒春の玉ねぎは、世界一甘いんじゃないだろうか。
さて、日にちが変わって、今日は、なでしこ夫人と、夫人が教鞭を執る高校のMさんや、そのお友達と大戸屋でランチ。

photo:02



Mさんの高校には、何度も行っているが、高校生が生き生きとしている。
どうして、みんな元気なんだろう?
と考えると、笑いがあるからかも。
授業中も笑顔で発言しているコが多い。
仕事の場でも、学校でもユーモアは大事。
Mさんの高校ですごいなーと思うのは、生活の苦しい家庭のコたちのために、先生たちがお昼のお弁当代をみんなでカンパしていること。
助け合いの精神が根付いている台湾ならでは。
iPhoneからの投稿


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail