台湾一周の旅、終結。

2010-08-22

台湾一周の旅、5日目にして帰宅。
ふーーー。事故も病気もなく、思いっきり楽しめたことに感謝。大丈夫?と心配だったボルボくんも、なんの故障もなく、1000キロ以上を走ってくれた。本当にありがとう。
さて、今日は、台湾でもっとも大きな湖(シラヤの曽文ダムなどダム湖は別)、日月潭へ。
日月潭國家風景區(日本語サイト)
http://www.sunmoonlake.gov.tw/sun.aspx?Lang=JP
北側が太陽(日)、南側は月の形をしていることから、日月潭というとか。台湾八景のひとつで、霧に包まれたとき、朝日、夕陽の時間帯が美しいと有名。

MAYUMIの旅びと生活。

ぐるりと一周したが、南側の高台からの景色がいちばん、きれいかも。

MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。

(左上)台湾原住民、サオ族の食べ物やお土産が売られている商店街で小米酒(シャオミーチュウ)を購入。小米とは粟のことで、フルーティで甘いお酒。
(右上)対岸まで船で運んでくれる。往復500元ほど。
(左下)結婚式の撮影をしていた。新郎はどこ?と思ったら、赤いドレスの花嫁さんに抱きついて、見えなくなっていた。日月潭は、昔から新婚旅行のメッカだったとか。
(右下)台湾はサイクリングが盛ん。この旅でも、いたるところに、自転車グループに会った。日月潭もサイクリングコースがあり、このバスは自転車ごとのれるバス。
……ということで、日月潭を後にして、夜8時すぎ高雄に帰宅。
台湾一周の旅でたくさんのことを感じたが、言い尽くせない。
きゃー、わーと、感動ばかりしていた。
造りものでない、スケールの大きな自然に感動し、食べ物のおいしさに感動し、文化や芸術に感動し、そして、人の温かさに感動し…・・。
心がすっきり洗われたような気持ち。
やっぱり、台湾に暮らせてよかった。


Copyright© 2018 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail