台湾歌壇の会の歌

2012-07-18

台湾歌壇の会に入会したものの、もう2か月も参加していない。


ご親切に、お世話係の方が、会でどんな歌が詠まれ、どの歌がいちばん評価されたかを送ってくださる。


歌壇の会で先月いちばん人気があった歌は・・・


歌ごころは虚ろなこころの救い主いやな事忘れ歌を詠みたし

↑辛いことでもあったのでしょうか。


遠く住む子への衣類を詰めゐつつ吾の祈りも満たして送る


↑子供の気持ち、母親の気持ち、だれもがどっちかで共感できます。


↓南相馬市の高校から送られてきたこんな歌も


しがらみの故に残りし生徒たち「被ばくは覚悟」とその声悲し


↓台湾の日本世代のこんな歌も心に染みる・・。


「海ゆかば」唄へる時に起立する日本語世代に感動覚ゆ


我が祖国彼方に有らず今生くる榕樹の地こそ我が祖国なり



さすがです。みなさま・・・。


私は相変わらず、家で執筆の日々。

今月も行けそうにありませぬ・・・。

MAYUMIの旅びと生活。

ちょっとだけ短歌を・・・

←これを見て・・・

真夜中に行かずにおれぬ旗津港

徹夜仕事のちいさな幸せ

字余り。

写真見ないと、理解できない歌ですね。

そうだ。旅の写真と短歌で

いつか本ができたらいいな

・・・ってだれが読むんでしょう。

旅と歌と絵(写真)・・・

ありがちな企画か。

しばらくは歌壇の会で鍛えていただこう。


来月は参加できますように。


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail