夜のバチカン

2011-09-12
MAYUMIの旅びと生活。

夜ゴハンしたあと、バチカンの方角に歩いてみた。
ホテルから、徒歩5分。
中には入れないと思っていたが、サンピエトロ大聖堂のすぐ前まで行けた。
夜のバチカンを見学(といっても外からだけど)するために、観光バスも何台かやってきている。
バチカン……世界でいちばん小さな国。
なかには、800人弱の人が住んでいるという。
世界のカトリック教の総本山。
大きな影響力をもっているのはわかるが、それがどれだけ強力なものなのか、よくわからない。
夜、食事をしたレストランで、となりのイギリス人が、バチカンのなかで働いていると言った。
5年働いて、つぎは、バルセロナに仕事をしに行くという。
建築関係の仕事のようだったが、詳しくはよくわからなかった。
ただ、いまの生活は、とても守られていて、すばらしい人生を送っている……
ということを力説していて、そこだけは、よくわかった。
バチカンを護衛しているのは、なぜかスイス人。
ここで、どんな国際間の取引があるんだろう。
いろいろ謎(?)が多いからこそ、バチカンは興味深い。

MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。MAYUMIの旅びと生活。

Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail