大学の図書館で

2011-11-22
photo:01



今日は、日本風土文化の発表。
いつも利用していた京急線について話す。
京浜急行は、安田財閥の出資でつくられたものだが、
昨夜はふと、日本の財閥のことが気になり、
あれこれ調べる。
こんなことしている場合じゃないと思いつつ。
昨日の事業仕分けに関するニュースによると、
少子化の影響で、90年代より、
大学入学者は6割に減少しているそうだ。
大学の数は同じなのに。
電鉄の利用者が減少するのも気になるが、
もっと気になるのは、新卒者の就職。
人が減っているから売り手市場になってもいいはずなのに
10月末の大卒内定は半分に満たないという。
それ以上に、会社が引き受けられないということなのか。
また、気になって、企業の採用状況を調べる。
こんなことしている場合じゃないと思いつつ。
発表のあと、大学の図書館で、来週と再来週の発表の資料を探す。
戦争と宗教、GHQの政策について。
このあたりの文献は、専門家が書いたものでも、
政治、宗教思想を含んでいるので、
バランスのとれた資料を見つけるのが難しい。
しかし、知らないことを学ぶのは、なんて楽しいんだろう。
図書館には、まだ読まれていない本がいっぱい。
時間があれば、あれもこれも読んでみたい。
大学時代はこんな気持ちにならなかったのに。

photo:02



さて、本を探していたら、昭和の朝日新聞ダイジェストを見つけた。
私が生まれた日のあたりのトップニュースは
ベトナム戦争の記事。
アメリカの要求を北ベトナムの
ホーチミン大統領が、拒否したという話。
日本経済は、イケイケどんどんで
公共事業が前年より3割伸びそうだと、
書かれてあった。
私鉄沿線でも、宅地造成が積極的に
行われていた時期。
父も母も、いまの私より、うんと若かった。
なにを思って、生きていたんだろう。
これから半世紀あとは、どんな、時代になるんだろう。
長生きしようなんて、あまり思っていなかったが、
見てみたい気もする。
50年後の世界。
iPhoneからの投稿


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail