姪のみくさん。会うたびに成長している・・・

2006-08-03

帰るたびに、彼女は「ねぇ、おねぇさん、もうケッコンしないの?」「何歳までケッコンできるの?」と、大人にはとても言えないようなことを聞く。

そっかぁ、うちの家族って、なにも言わないけど、まだ希望をもっているんだーと実感(子供って大人の代弁者だから・・・)。

よろしい。ケッコンしなくても、すばらしい生き方があることを、おしえてあげましょうよ。(うーん^^;)、なにが“すばらしい”んだか・・・???)

 

さて、みくさんが持っているのは、横浜で買ってきた、なんとかボール。

(名称不明・外国製・有名な賞をとっているものらしい)

投げるときは、平べったい状態で、キャッチするときはボール状になる。

単純な投げ合いも楽しいが、こどもたちは勝手にルールをつくって遊んでいる。

そうだ、こどもの遊びにマニュアルなんていらない。

生き方にもマニュアルはない。ちょっと飛躍しすぎだが

それぞれが自分なりのやり方、生き方を見つければいいのだ。
たとえ、無駄が多くても。


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail