宇宙時間と地球時間

2012-04-20
photo:01

石原都知事の、ワシントン講演を全部、聴いてしまった。

あまり時間はなかったのだけど、おもしろかったので、つい・・・。

冒頭、心を惹かれたのは、ブラックホールなど宇宙論で有名な

物理学者ホーキング博士が40年ほど前に行った東京での講演。

ある質問者が、

「宇宙に、地球と同じような文明をもった星は、どれくらい存在するのか」

と尋ねたところ、博士は

「200万個」

「それでは、なぜ、私たちは、たくさんの宇宙船に遭遇しないのか?」

と聞くと、

「いや。地球のように文明の進んだ惑星は、宿命として自然の循環が狂い、

宇宙時間からすれば瞬間的に消滅するだろう」

という答え。

そこで、「宇宙時間の瞬間とは、地球時間では何年ですか?」

と石原氏は質問した。

「100年」

宇宙時間からすると、地球は長寿なのだろうか。

宿命として、自然の循環が狂う・・・

自然に寄り添った生き方をすれば、

地球の寿命も延びるのだろうが、

欲と理性の狭間で、私たちはどう行動するのか・・・

どんなことであれ、危機感を感じたときに、人は大きく変わる。

(そうなるまでは、なかなか変わらないということでもあるが・・・)

まずは、「なにかが、おかしい」と認識することからかも。

iPhoneからの投稿


Copyright© 2017 有川真由美オフィシャルサイト All Rights Reserved. L

お仕事のご依頼や質問などは、こちらからお願いします。
担当者よりご連絡いたします。⇒Mail